FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
コーチングは問題解決や目標達成のツールではない
コーチングとは「問題を解決したり、目標を達成するときにするもの」、
そう思っている方はずいぶん多いのではないでしょうか。

私はむしろ
コーチングは「日々の生活の質を上げるもの」だと思っています。

入り口は小さなテーマ(例えば「TOEICで700点を取る」)であっても
そこにはその人が「どうありたいか」、「どう生きていきたいか」という
大きなテーマが見え隠れしています。
そして、コーチはその大きなテーマにぐぐっと焦点を当てていきます。

「この目標が達成されたら・・・」という「いつか」ではなく
今、「ありたい自分」「できている自分」を味わってもらい、
本来の自分、本来持っているエネルギーを感じてもらう。
そして、その充実した人生を生き生きと過ごすために
行動に落とし込むのがコーチングなのです。

そうやって、常に自分の持てる資質を惜しみなく発揮し、成長し続ける・・・
そんな生活を送るためにコーチングはあります。

スポンサーサイト
[2009/05/26 23:12] | コーチング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お気に入りの言葉
「ありのままの自分を貫くことに運命を賭けろ」(岡本太郎)
[2009/05/10 01:49] | お気に入りの言葉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
自分の限界を定めているもの
以前、私がまだコーチになる前、
1人のクライアントとしてコーチングを受けていた時のことです。

ある将来像をテーマに、その日のセッションは行われていました。

自分でテーマを出しておきながら、
「子供が小さいから早く帰宅しなければならない」
「自分には能力も経験も無い」
と散々語った挙句、

「なんだかさっきから出来ない理由ばかり並べていませんか?」
コーチからそう言われてしまいました。

最終的に、「未来の自分が今の自分を見たら何と声をかけますか?」と言われ
私は自分にGOサインを出したのですが
この時に初めて気がついたのです。

自分の限界を定めているもの・・・それは他の誰でもない。「自分」である。

この気づきは私にとってパラダイム(認識)転換でした。
以後、「自分の限界は自分が決める」という信念で現在に至っています。

[2009/05/09 01:37] | コーチング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。