スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
エビングハウスの忘却曲線
ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスによって導かれた
人間の記憶-時間の経過と記憶の量の関係の曲線。

20分後には、42%を忘れてしまい、
1時間後には、56%を忘れてしまい、
1日後には、74%を忘れてしまい、
1週間後には、77%を忘れてしまい、
1ヶ月後には79%を忘れてしまう、
というもの。
忘却曲線 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「自分は物覚えが悪くて・・・」と嘆いているあなた。
記憶力が悪いのはあなたのせいではないのです。
人間の「脳」力がそもそもその程度のものなのです。

というより、脳は、わざと記憶を消していると言った方がいいかもしれません。
何故なら、
人間が五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)を通して得た情報を
仮に脳がすべて記憶したならば、
その情報量の多さに、脳は5分以内に容量オーバーとなってしまうそうです。
(池谷裕二著「だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法」)

ですから、
所詮、人の記憶力はこの程度、という前提に立って
復習することが大切なのですね。

スポンサーサイト
[2009/01/23 22:22] | 学び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法
だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法
(2001/12)
池谷 裕二

商品詳細を見る


資格取得など、いわゆる学問的な学習を目標とされるクライアントにオススメしている本です。

この本を読めば、「自分は記憶力が悪い」と嘆くことなく
人間の脳の「忘れっぽい」という特性を前提とした
勉強方法を知ることができます。

私もこの本を学生の頃に読んでいたら
・・・もっと違う人生を歩んでいたかもしれません。

[2009/01/19 22:47] | 書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
学習ということ
昨年、慶應義塾大学名誉教授で社会学博士の
井関利明先生の講義を受ける機会がありました。
問題解決と新しい価値創造をテーマとした講義の中で、
「学習とは、人の価値観と行動パターンを変えることであり、
これは人間が生きていることの証」
という話が印象的でした。

「生涯学習」という言葉がありますが、本来の定義は
『「自発的に」「自分にふさわしい方法で」「学びたい時に」「年齢に関係なく」行う学習で、
新しい知識を学ぶことで自己を啓発し、豊かな人生を送ること』
です。
何も、ペン習字や医療事務等だけが生涯学習ではないということですね。

人がより良くなるなるためには
慣れ親しんだ「望ましくない行動パターン」を捨て去り、
新しい「望ましい行動パターン」を身につける必要があります。
つまり、より良く生きていくということ自体が「学習」なのです。
ダイエットをしてより良い体形を維持しようとすることも、
感情的にならず、より良い母親になろうとすることも
みな「学習」なのです。

そうすると、私のようなパーソナルコーチは
「生涯学習のコーチ」と言えるかもしれません。

[2009/01/16 21:19] | 学び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
(2001/12/01)
マーカス バッキンガムドナルド・O. クリフトン

商品詳細を見る


クライアントが自身の強みを認識していないときにオススメする本です。

この本を読むことが大切というよりは
この本を購入することによって入手したIDで
200万人のリサーチ結果に基づいたギャラップ社の診断テストをweb上で受け、
5つの強みを知ることに意味があります。
(ですので、購入する際は必ず新品を購入して下さい。
IDは1回限りしか有効ではないため、中古では全く使えません。)

ちなみに私の5つの強みは、順に
「調和性」
「最上志向」
「責任感」
「適応性」
「自我」
です。
診断の後に、それぞれの強みの項目の説明を読んでみて下さい。
まるで「良く当たる占い」のように「すご~い。当たってる~」と思われるはずです。

自分の強みを知ることは、自信につながりますし
自分の行動を選択する際の指標になります。


[2009/01/13 19:20] | 自己分析(ツール・書籍) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。