FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
人生を変える力
人生を変える力人生を変える力
(2004/04/30)
マーティン・コー

商品詳細を見る


「『選択する』ことが人生を変える」ということについては、
7つの習慣」の【第1の習慣 主体性を発揮する】であったり、
グラッサー博士の選択理論」などにも書かれているのですが
どちらの本も厚く、
読書家であればともかく、
すべての方が気軽に読める本とは言いがたいです。

そんな、「ちょっと本を読むのは苦手」な方におすすめなのが
「人生を変える力」。
本当に「選択」だけに焦点を当てて、簡潔に書かれています。
きっと、自ら主導権を握って選択したくなりますよ。

この本を読んで物足りない、もしくはもっと読んでみたい方は
ぜひ前述の2冊へお進み下さい。
スポンサーサイト
[2009/06/16 00:13] | 書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
7つの習慣―成功には原則があった!
7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(1996/12)
スティーブン・R. コヴィージェームス スキナー

商品詳細を見る


自己啓発書といえば「7つの習慣」というくらい、私の中ではバイブル的な書です。

第1の習慣 主体性を発揮する
第2の習慣 目的を持って始める
第3の習慣 重要事項を優先する
第4の習慣 WinWinを考える
第5の習慣 理解してから理解される
第6の習慣 相乗効果を発揮する
第7の習慣 刃を研ぐ

習慣として並べると、ざっと上記のようになりますが、
ひとつひとつが、本当に理解し、実践できているのとそうでないのとでは
全く生き方が異なってくるような重要なものばかりです。

例えば、「主体性を発揮する」では、「感じ方や対応は選択できる」ということを初めて知り、
それまで深く自分の心に巣食っていた闇を葬り去ることができましたし、
「重要事項を優先する」では、真の意味でのタイムマネジメントを学びました。

500ページ近くありますし、自己啓発書を読みなれていない方には
読み進むのに時間がかかるかもしれません。
しかし、1つの章だけでも読む価値があると思います。
ぜひ、一度手にとっていただきたい本です。

[2009/02/09 17:11] | 書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法
だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法
(2001/12)
池谷 裕二

商品詳細を見る


資格取得など、いわゆる学問的な学習を目標とされるクライアントにオススメしている本です。

この本を読めば、「自分は記憶力が悪い」と嘆くことなく
人間の脳の「忘れっぽい」という特性を前提とした
勉強方法を知ることができます。

私もこの本を学生の頃に読んでいたら
・・・もっと違う人生を歩んでいたかもしれません。

[2009/01/19 22:47] | 書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。