FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
自分らしさを解き放つ
今日は珍しく「外見」のお話を。

その人らしさが出るものの一つに「服装」があります。

勤め人であった時代はスーツ一辺倒だった私も
独立してからは服装の幅が大きく広がりました。

研修の時はこれまでどおりかっちりスーツ。
ワークショップのときは、きれいめカジュアル。
完全に自宅勤務の日は、着心地優先カジュアルで、ユニクロとGAPをとっかえひっかえ。

それまでも、服装で「自分を自分らしく引き立てる」とか「自分を最大限引き出す」
という視点にはいましたが、
最近特に意識しているのは「色彩」です。

きっかけは、この夏に受けたパーソナルカラー診断。
様々な色の布を当てて、顔映りをチェックしてもらうのです。
この診断で「自分をより魅力的に見せる色」を知りました。

私の場合、明るい派手な色が似合うので
正直、人前で派手な色を着るのにはちょっと勇気が必要ですが、
まず小物などから挑戦しています。

あえて、「自分だからこそ、この色を着る」って視点。
そこに紛れもないユニークな自分がいるようで
気に入っています。

ご参考までに
私がパーソナルカラー診断をしたのはこちら Mu:Design / Salon [ichi]  
スポンサーサイト
[2009/10/20 15:21] | 自己分析(ツール・書籍) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
なぜ弱みを克服するより「強み」を伸ばした方がいいのか
以前、自己分析ツールとして
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」を御紹介していますが、
このストレングスファインダーという診断テストを開発した米ギャラップ社の担当者と勝間和代さんのインタビューが下記ページに掲載されています。

すでにテストを受けて、ご自身の強みをご存知の方も
まだテストを受けようか迷っている方も
「ストレングスファインダー?それ何?」という方も
ぜひご一読されることをオススメします。

第1回 なぜ、弱点を克服するよりも「強み」を伸ばした方がよいのか

第2回 自分の「強み」を発揮する機会が日本は海外の半分以下
[2009/02/28 01:07] | 自己分析(ツール・書籍) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
(2001/12/01)
マーカス バッキンガムドナルド・O. クリフトン

商品詳細を見る


クライアントが自身の強みを認識していないときにオススメする本です。

この本を読むことが大切というよりは
この本を購入することによって入手したIDで
200万人のリサーチ結果に基づいたギャラップ社の診断テストをweb上で受け、
5つの強みを知ることに意味があります。
(ですので、購入する際は必ず新品を購入して下さい。
IDは1回限りしか有効ではないため、中古では全く使えません。)

ちなみに私の5つの強みは、順に
「調和性」
「最上志向」
「責任感」
「適応性」
「自我」
です。
診断の後に、それぞれの強みの項目の説明を読んでみて下さい。
まるで「良く当たる占い」のように「すご~い。当たってる~」と思われるはずです。

自分の強みを知ることは、自信につながりますし
自分の行動を選択する際の指標になります。


[2009/01/13 19:20] | 自己分析(ツール・書籍) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。